乾燥肌を改善するポイントは化粧品でした

乾燥肌改善

 

こんにちは、神戸に住んでいるマミといいます。高校生の頃から、乾燥肌がひどくて悩んでいました。特に冬になると大変です。ほっぺから皮膚の塊がポロポロ落ちるようになり、乾燥肌のため荒れてくるんです。

 

唇や手のひらも乾燥してひび割れていました。それは大学生になっても続いてました。

 

いろいろと乾燥肌を改善するためにいろいろな化粧品を使ったのですが、なかなか効果のある化粧品に出会うことができませんでした。

 

けれども女性にとってお肌のケアは大切ですので、書籍やネットでいろいろ調べていきました。そのときに、乾燥肌を改善するための化粧品が販売されていることを知り、試してみることにしました。

 

実際に使ってみて、乾燥肌改善専用の化粧品なのに余計に肌が荒れてぶつぶつが出たりかゆくなったこともありましたが、いろいろなスキンケア化粧水を試す中でこれはおすすめという乾燥肌化粧品と出会うことができました。

 

お肌にあっていたのは、無添加系のセラミド化粧水でした。
お肌が弱いので、敏感肌にも使えるというものを購入して使ってみたところ、かなり乾燥肌が改善されたので嬉しかったです。

 

今現在は、小林製薬さんのヒフミドを使っています。
>>ヒフミドの特徴、成分など詳細はこちら

 

これまでセラミドが含まれた化粧品をいろいろと使ってきましたので、こちらに紹介させていただきます。
ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

乾燥肌対策におすすめのセラミド化粧水をランキング形式で紹介しています。

 

セラミドが配合されている人気のある化粧水や、セラミドを産出してくれる化粧水です。トライアルセットが用意されているので、一度お試し頂ければ使用感の良さがわかると思います。

乾燥肌を改善できたセラミド化粧水 美容液 おすすめランキング

 

アヤナス


ディセンシア アヤナス


 

アヤナス

敏感肌・乾燥肌を守るディセンシアだけの特殊技術!アヤナスが新しくなりました!

 

乾燥肌対策には「セラミド」が重要な成分となります。
アヤナスには「セラミドナノスフィア」が配合され、通常のセラミドよりも1/20サイズのため肌の奥まで潤いを届けてくれます。
また糖化ケア美容液によって「たるみ毛穴」「黄ぐすみ」を改善します。

 

敏感肌が続くと、肌は乾燥し老けてみられるようになりますので、ぜひ早いうちから対策していきましょう。
ディセンシアは、バリア機能の強化、エイジングケア化粧品として口コミ人気が高いです!

 

アヤナスの詳細・購入はこちら

 

コンタクト


小林製薬 ヒフミド


 

ヒフミド

ヒフミドは保湿力が高いので一日中、お肌の潤いを守ってくれます!

 

ヒフミドは、人間の肌に存在しているセラミドと全く同じ構造をしている『ヒト型セラミド』が配合されています。

 

合成セラミドと比較して、ヒト型セラミドは保湿力が約3倍もあり、お肌の水分を長時間逃さず、しっかり保持してくれます。だから一日中潤う肌を得ることができるのです。

 

敏感肌、乾燥肌に悩む30歳から60歳までの多くの女性がヒフミドを使われていて高い評価を得ています。
ヒフミドを体験した人の95%が、また使用したいと回答するなど、高い満足度が口コミで広まっています。

 

ヒフミドの詳細・購入はこちら

 


無添加系のセラミド化粧品が乾燥肌には改善効果がありました!

乾燥肌改善

色々な乾燥肌に効果のある化粧水、乳液などを試してみたところ、お肌に優しいタイプのものが改善効果がありました。

 

乾燥肌や敏感肌の方には、やはりお肌に優しい無添加系の化粧品を選択することが必須だと思います。
アルコールがたっぷり入っている、刺激が強いタイプは逆に肌荒れを引き起こしましたので使用するのをやめました。

 

アルコールが含まれていると殺菌効果があるそうですが、私には刺激が強すぎました。もしアルコールが含まれているものを使うときには、まずは少しの量を、どこか目立たない部位につけてみて、異常を起こさないかを確認してから全体に使う方が安全です。

 

私は、刺激が強いのもは怖いので、刺激が少ない無添加系を使っています。無添加系のものではヒフミドがよかった感じがします。ヒフミドに含まれている「ライスパワーエキスNo.11」は、水分保持機能の改善効果も正式に認められています。

 

とても保湿力が高いので、私の乾燥肌にもぴったり合っていたと思います。

 

洗顔石けん、化粧水、美容液、保湿クリームなどがセットになったトライアルセットのお試しもあるので、とりあえずお肌に合うか効果をテストしてみるのもよいですね。

 

↓↓トライアルセットの詳細はこちら↓↓
ヒフミド


乾燥肌の予防として意識しておきたいこと


保湿をしっかり、睡眠もしっかり
乾燥肌を予防するためには、お肌を保湿することです。お肌の保湿が低下すると肌のバリア機能も低下し、乾燥の肌を起こし、様々な問題引き起こします。

乾燥肌になると、肌がカサカサして粉を吹く、吹き出物が常に出ている、化粧をしてもすぐに浮いてきてしまい、化粧ノリが悪くなります。

わたし自身も乾燥肌の時は、自分の顔を鏡で見ていると落ち込んでしまってました。なんか、昔と比べて劣化が酷くてつらかったんです。

乾燥して、お肌にかゆみが生じるのはバリア機能の低下が要因の一つと考えられています。お肌の保湿ができていれば、バリア機能もしっかりと働き、乾燥肌や敏感肌を防ぐことができ、すべすべの肌を保つことができます。

その保湿機能を高く保つために大切なのがセラミドなのです。

それと、睡眠食生活も大切です。睡眠は、一日8時間は寝たいところです。睡眠時に成長ホルモンが分泌され、お肌の細胞が活性化、修復されます。そうすると朝起きた時のお肌のツヤが違うんですよね。

逆に睡眠不足はお肌にとって最悪です。睡眠不足はお肌の成長、回復を阻害し、乾燥肌を促進してしまいます。そうするとお肌の老化にも繋がります。

10〜20代であれば、一晩寝ればお肌がツヤツヤに回復しますが、30代を超えると寝不足になると、お肌の回復まで時間がかかりますので寝不足はできるだけ少なくしなければなりません。

睡眠時はゴールデンタイムという、成長ホルモンが分泌されるタイミングがあります。ですので、早寝早起きを心がけて、規則正しい生活をしてくださいね。


化粧は帰宅後すぐに落とすこと
実はお化粧をするファンデーションが、お肌に負担をかけています。ですので、帰宅したら早めにメイクを落とすことが非常に重要です。これはわかっていいても、なかなかできないんですよね。どうしても面倒くさくなってしまうので、後回しにしてしまうんですよね。

さすがに今はありませんが、若い頃には、ごろごろと寝転がってテレビを見ていたら、寝てしまって朝になることもしばしばでした。そうするとお肌が乾燥してカビカビになってしまいます。余計にお肌が荒れてしまうことになります。

わたしの友だちも、月に数回はメイクを落とさずに寝てしまうことがあるといっていましたが、彼女は化粧水も適当な安いものを使っていますし、お肌ケアの意識も結構肌荒れも酷いです。

テレビに出てくるお肌が綺麗な女優さんたちは、帰宅してすぐにメイクを落としますし、その後のケアも徹底しています。美容液や化粧水なども、保湿効果の高いものを使っていますし、栄養や睡眠にも気をつかわれています。だからあんなに綺麗なんですね。

わたしも数年前から、徹底的にケアをしていますので、お肌の状態もかなりよくなりましたし、結果がでてきています。お風呂での半身浴では、毛穴の汚れがしっかり落ちますし、代謝もよくなるのでぜひやってみてください。


ストレスを貯めないように
現在はストレス社会のため、多くの人たちが精神的ストレスを抱えています。それにより身体に不調を訴える人が増えています。仕事も忙しいですし、家庭でも問題が多々あり、なかなか大変だと思います。

ある調査によると、ストレスの原因は、人間関係がかなりを占めているらしいです。わたしもその気持ちは分かります。人間関係が上手くいかなくて、お肌が荒れてくることを実感していましたから。でもストレスを受けないのは無理ですので、ストレスの解消方法を自分なりに見つけることですね。

友だちとカフェに行く、家族と遊びに行く、映画を見に行く、ジムで運動して発散する、などなどです。

ストレスを溜めることで、お肌にもかなりの悪影響がでます。髪の毛も薄くなりますよね。髪の毛は皮膚の一部ですので、いかにストレスが身体によくないかがわかると思います。何か趣味をみつけることで、嫌なことも忘れられますからね。

それとできるだけプラス思考でいることも大切です。くれぐれもマイナス思考はやめておきましょう!
更新履歴